シーズー関連のページです。

シーズーの関連ページについて


シーズーを飼うときの注意点について

シーズーを飼う時にはいろいろと注意しないといけないことがありますので、注意して飼うようにしてください。

まず、シーズー自体は普通のショップで売っていることがありますが、場所によっては販売していないところがありますので、しっかりと調べてから購入しに行くようにしてください。

そして、良いシーズーを獲得するようにしましょう。次にシーズーを飼う場合は、毎日運動をさせるようにしてください。適度な運動をしておけば問題なく育成をすることが出来るでしょう。

体が小さいので室内での運動でも十分な運動をすることが出来るのでよく考えて運動をさせてくださいね。ちなみに、シーズーは夏場などがかなり苦手ですから気温が高い日などは注意しましょう。

また、屋外での育成はあまり適さないので室内で育成をするようにしましょう。1日おきにブラッシングをしてあげるようにしてください。でないと結構大変なことになりますので注意です。

シーズーによりけりですが、基本的に夕刊で活発的な性格をしています。ひざの上に乗せて可愛がることが出来る愛玩犬でしょう。そして、無駄吠えも少なくて良い犬なのですが、結構頑固なところがあり、躾次第では厄介な犬になりますので注意してください。

わりと育成はしやすいのですが、時に思ってもいない行動をする場合がありますので注意しましょう。シーズーで注意して欲しい病気はこのようになっています。まず、特に注意して欲しいのが鼻腔狭窄でしょう。

次に、眼瞼内反症、進行性網膜萎縮症、乾性角結膜炎、股関節形成不全、外耳炎などのような病気にも注意して育成をするようにしてください。

また、たまに見られるのがフォンウィルブランド病で出血に注意しましょうね。ちなみに、眼科検査などは定期的にしておいた方が良いかもしれません。

目に以上が出てくる場合がありますので注意です。このようにシーズーを飼う時は、しっかりと考えて飼うようにしてください。ただ、上記でも説明したように、わりと飼いやすいので初心者でも結構良いでしょう。

お薦めしつけ教材

TVチャンピォン優勝!
森田誠の犬のしつけ法
日本一のカリスマ訓練士!
藤井聡の犬のしつけ法