シーズーの無駄吠えを止めさせるにはあるしつけ方が有効です。

TOP > 関連ページ > 無駄吠えのしつけ方

シーズーの専門サイト

無駄吠えのしつけ方

シーズーを叱るときのコツについて

シーズーのしつけの中で、噛み癖と同じように大切なのが無駄吠えのしつけです。シーズーは他の犬種に比較すると、無駄吠えが少ないと言われていますが、やはり個体差にもよりますし、育て方が悪ければなかなか治すことができなくなります。

まずシーズーが吠えるのは飼い主さんに対して何かを要求していると考えられます。ですので、無視しておけば治るというだけではなく、何を訴えているのか的確に判断することが大切です。

では何を訴えているのか、尻尾を振って寄ってくるような場合はもちろん遊んだり可愛がってほしいという合図ですし、他には警戒心を示したり怯えている場合も考えられますが、耳を後ろ側に倒した状態で体勢が低くなっているような場合は怯えがある場合です。

このようにシーズーが何を訴えているのかをよく観察して、環境を変えたり率直なアクションをしてあげることが大切です。「ダメッ!」と言っても止めない場合はストレスが溜まっている証拠かもしれませんので、散歩に連れて行ったりすれば治る可能性があります。

他には無駄吠えグッズもたくさん出回っています。口輪のような簡単なものから、超音波式のマナーコールツール、低周波や静電気などで禁止させることができる、バークコントロールなど、シーズーの状態に合わせて選んでいくのがお勧めです。

シーズーの無駄吠えの個体差はかなり大きく、2頭飼いしている場合などもチャイムが鳴ったら必ず1頭は無駄吠えを始めるのにもう1頭は寝ぼけていたり、このような場合はどうして吠えるのかわかりやすくはなりますが、やはりしつけ方がどちらもおぼつかなくなってしまうのはやっかいです。

また最近は犬のしつけ教室を利用して勉強される飼い主さんも多いようです。都会暮らしの方は特に慣れないペットについてのレクチャーを受けられますので、かなり有効だと思います。

もしあなたが、シーズーの正しいしつけ方を勉強したいと考えているのであれば、当サイトでは自宅で勉強ができるDVD教材をお薦めしたいと思います。

どの先生方も、雑誌やテレビで数多く取り上げられている優秀なドックトレーナーです。

また、あなたと同じようにシーズーがなかなか言うことを聞かない、と悩んでいた延べ10000人以上の飼い主さん達が、このやり方を実践したところ、短期間でシーズーを手なづけることに成功されています。

きっと、このやり方があなたのシーズーもとてもいい子にさせるきっかけになると思いますので、興味のある方は下記より詳細を今すぐチェックしてみてください。