シーズーの特徴についてお話ししています。

特徴について

シーズーはまんまるの頭が特徴的、またつぶらな瞳やぺちゃっとつぶれた鼻も愛嬌が満点の、とてもかわいらしい犬です。

また、シーズは愛嬌があるだけではありません。中国の皇帝が長く愛した宮廷犬でもあり、チベットが起源と言われ、チベットと中国の国交の際にはシーズーが献上されていたという歴史があります。

またシーズーとは、中国の神聖な動物である獅子から取られた名前です。その後20世紀の初めになると宮廷が崩壊し、シーズーも虐殺される悲劇が起こりますが、残っていたシーズーがイギリスに渡ったとされています。

シーズーは体高より体長がわずかに長い程度のまるっこい感じのボディに被毛はとても豊富です。歩き方はゆったりとしていてなめらか、地面をしっかりと踏みしめるように歩きます。

また被毛はダブルコートタイプで、オーバーコートは長く密集するように生えています。四肢も長く頭も長い、さらに目や鼻にも隠れるようにロングに生えています。

毛の色についてはスタンダードの規定がなく、日本ではゴールド&ホワイトやブラック&ホワイトがもっとも多いようです。

また、シーズの性格としては見た目どおり、ルックスの期待を裏切らずにのんびり屋で穏やかな性格をしています。基本的にはそうであり、犬らしく活動的な部分ももちろんあります。

遊びも大好きで陽気、そして社交性も高い犬ですので、とても飼いやすい犬種です。飼い主にはしっかり愛情を示しますし、家族犬としても子供に危害を加えたりせずに安心して飼うことができます。

また必要な運動量も少なめですが、高温多湿の場所を嫌うため、屋外ではやはり飼えません。被毛が豊富ですので毎日ブラッシングしたり、長くて邪魔になった毛はしっかりカットしてあげること、また鼻腔狭窄などの病気にかかることもありますので健康にも要注意です。

ユニークでかわいらしいシーズーは子供にも大人気の犬種です。家族が生まれたら犬もいっしょに飼う、こんな予定がある方にも人気が高い犬種です。