シーズーのトイレのしつけ方はあるポイントを掴めば誰でもできます。

TOP > 関連ページ > トイレのしつけ方

シーズーの専門サイト

トイレのしつけ方

シーズーを飼う上でトイレは重要なしつけの1つです。また、シーズーが子犬のうちからしっかりと覚えさせて、他のしつけに早めに移行したいものです。

まず最初は犬の居住スペースであるサークル内に設置するのが基本です。他には寝床も設置しますが、サークル内で用を足した場所を覚えておいて、それ以外のスペースを寝床にする方法も効果的です。

シーズーも最初のうちはなかなか覚えられないものですので、ニオイを嗅いで回ったりして落ち着きが無い場合にすぐに連れて行ってあげたり、声をかけてサークル内に誘導してあげるのも良い方法です。

また何度か失敗はあるにしても、きちんとできた時点で褒めてあげるのも有効です。トイレで褒めるときはオーバーなくらいに褒めること、また排泄している時におしっこ!うんち!などと声に出して教えてあげると、次に誘導しやすくなります。

尿意が最高に達しなくてもおしっこ!というだけでトイレができるようになればほぼ合格です。シーズーがサークルに敷いたシートに落ち着くまでは、約1ヶ月程度かかるかもしれませんが、気長に構えることです。

また、部屋がたくさんある場合は間に合わない場合もありますので、部屋ごとに設置してあげるとシーズーも助かります。

またトイレが問題なくなればサークル内でなく他の場所に移動も可能です。狭いサークルは衛生的でありませんし、居住スペースの問題もあります。

トイレのしつけは早ければ1週間程度で済んでしまう場合もありますし、長いと2ヶ月以上かかる場合も少なくありません。途中で挫折しないようにしっかりプランすることが大切です。

またシーズーにも個体差、性格がありますので、どのような方法が適しているかも違ってきます。飼い主さんとの関係性によっても違いがありますので、色々な方法を試行してみることが肝心です。

シーズーの体調が悪い場合はしょうがありませんので、できるかどうか任せておいたり、寝起きではほとんどトイレの可能性が大ですので早めに連れて行くことです。

もしあなたがシーズーを飼っていて、トイレのしつけに悩んでいるのであれば、当サイトでご紹介する教材のやり方を一度実践されてみてください。

どの先生方も、雑誌やテレビで数多く取り上げられている優秀なドックトレーナーです。

また、あなたと同じようにシーズーのしつけで悩んでいた延べ10000人以上の飼い主さん達が、このやり方を実践したところ、短期間でシーズーを手なづけることに成功されています。

きっと、このやり方があなたのシーズーもとてもいい子にさせるきっかけになると思いますので、興味のある方は下記より詳細を今すぐチェックしてみてください。